男性
  1. ホーム
  2. スクイーズ法

スクイーズ法

夫婦

射精までの時間が短い方について

早漏に悩んでいる男性の方は少なくないと言われています。射精までの時間が早いせいで、満足に性行為を楽しむことができないのです。一般的に射精までの時間には個人差があるといわれており、正しい射精までの時間について決まりはありません。ですが、極端に射精までの時間が短いと、満足な性行為を行うことはできないでしょう。基本的に、性行為の際に局部を女性器に挿入した瞬間に射精したりする場合は早漏と呼ぶことができます。互いに満足できる性行為を行えないのです。パートナーを満足させることができないと、自分も満足することができません。その為、性行為に対して不安やストレスを抱えてしまいます。そうなってくると余計に射精までの時間が早まってしまうでしょう。しっかりと治療するのが大切です。

射精が短い方はこの治療方法を利用しよう

早漏を改善する方法は様々ですが、人気の治療方法としてスクイーズ法が挙げられます。射精までの時間を延ばすことができるでしょう。基本的にスクイーズ法は一人でも行える治療方法です。マスターベーションを行う場合に活用できます。まずは、射精する寸前までマスターベーションを行い、射精寸前で亀頭の部分を押さえつけて射精を止めるのです。この方法を繰り返すことで射精までの時間が延びてきます。また、性行為の際にもスクイーズ法を実践することができるのです。基本的なことは変わらず、射精しそうになったら射精を止めるのを繰り返します。他にも塗り薬や飲み薬による治療方法があるので、併用すると高い効果が見込めるでしょう。早漏を改善したいと思っている方は、色々な方法を試しながら症状を改善していきましょう。